╒ Ciao-su! 彭哥列家族 ╕
關於部落格
  • 1513497

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

[IM歌詞]家庭教師 - 「Horizon/晴れた空見上げて」

 
 

Horizon

作曲‧作詞‧編曲:向井隆昭
歌:雲雀恭弥CV:近藤 隆)


雲の切れ間差す日を この手でまた握りしめている
從雲縫間透出的陽光 再度以這雙手緊緊抓住
果てない地平線のその先に 誰が待ってる 
何が待っている

在那無盡的地平線前 有誰等待著 
有什麼存在著



戦いつづける日 何かを得る度また失ってく
從無休止的戰鬥中 不斷的得到與失去
心が牙をむいたその先に 求めるもの 見つかるだろうか
在心中露出毒牙前 所尋求的東西 是否能找到呢


怯えている姿に かけられる言葉など知らない
加諸於怯懦身上 無法得知的言語
散り行く定めのその命 見届けよう 消してあげよう
注定散落的生命吧 見證著 讓他消失
今すぐでも お望み通りに
現在馬上 就如我所願


咬み殺す 僕の理想を邪魔する全て壊して
咬殺 將所有阻礙我理想的全部破壞 
そうさ誰も止められない
沒錯 任誰都無法阻止
切り裂いて 僕の心が燃え盛るうちは誰も
切裂 誰的心與我如烈火一般的燃燒著
そうさ好きにさせやしない
沒錯 那讓我感到不悅



屋上から見る空 汚れなく青を重ねている
從屋頂上看到的天空 與純淨的藍相互重疊
孤独を抱え込んだこの心に よく似ている 漂うように
和懷抱著孤獨的這顆心 相似地 沉浮著
静かな青 無限の彼方に
寂靜的藍天 終至無限的彼端


振りほどく 僕の視界を遮る全てのものを
滾開 所有遮蔽我眼界的事物
そうさ誰も敵いやしない
沒錯 任誰也敵不過我
引き裂いて どんな理由もぼくを縛れやしないのさ
撕裂 任何理由都無法束縛我
そうさ操れる訳ない
沒錯 別想輕易操縱我


咬み殺す 僕の理想を邪魔する全て壊して
咬殺 將所有阻礙我理想的全部破壞 
そうさ誰も止められない
沒錯 任誰都無法阻止
切り裂いて 僕の心が燃え盛るうちは誰も
切裂 誰的心與我如烈火一般的燃燒著
そうさ好きにさせやしない
               沒錯 那讓我感到不悅

















晴れた空見上げて
作詞作曲:木内秀信
編曲:瀬川英史
歌:笹川了平CV:木内秀信)


例えば目の前に倒れてる人がいて
如果有人倒在眼前
手を差し伸べるのは当然で
對他伸出手是理所當然的
そんな小さな事がいつか
這樣的小事若能在不經意間
大きな輪になってゆけばいい
連結成廣大的圓就好了


他の奴と同じように出来なくていい
不能跟其他人做到同樣的事也沒關係
難しく考えても必ず明日はやって来るんだぞ
就算覺得困難明天也必定能辦到對吧


「頑張れ」って言葉は正直好きではない
老實說並不是很喜歡「加油啊」這句話
当たり前のように 誰もがやってるから
因為每個人都 很理所當然地在做事
でも君が涙を 勇気に変えれるなら
若你要將淚水 轉變為勇氣的話
どんなに遠くても 何度も叫ぶんだ
無論多麼遙遠 我仍然無數次地喊著


晴れた空見上げて 極限大きな声で
仰望晴朗的天空 極限地大喊
がんばれ!
加油吧!


走っても走っても ゴールは見えないけど
就算跑啊跑啊 也看不到終點
後戻り出来ない毎日で
雖然身在無法回頭的每一天裡
だけどいつか輝く未来に誰かの道標となるから
但總有一天會在閃亮的未來中成為某人的路標



夢も語れぬ大人になりたくはない
不想成為連夢也無法訴說的大人
誰が何と言おうとも
無論別人會說些什麼
たった一度の人生なんだぞ
這都是只有一次的人生對吧


「頑張れ」って言葉は正直好きではない
老實說並不是很喜歡「加油啊」這句話
当たり前のように 誰もがやってるから
因為每個人都 很理所當然地在做事
でも君が迷わず 前に進めるなら
若你要不迷失 直直向前進的話
どんなに離れても 何度も叫ぶんだ
無論多麼遙遠 我仍然無數次地喊著


晴れた空見上げて 極限大きな声で
仰望晴朗的天空 極限地大喊
がんばれ!
加油吧!


二度と来ないこの瞬間を
這不會有第二次機會的瞬間
力の限り行くのだ
盡全力去衝吧


「頑張れ」って言葉は正直好きではない
老實說並不是很喜歡「加油啊」這句話
当たり前のように 誰もがやってるから
因為每個人都 很理所當然地在做事
でも君の笑顔を もう一度見たいから
只因為我想要 再看一次你的笑容
どんなに遠くても 何度も叫ぶんだ
無論離得多遠 我仍然無數次地喊著


晴れた空見上げて 極限大きな声で
仰望晴朗的天空  極限地大喊





相簿設定
標籤設定
相簿狀態