╒ Ciao-su! 彭哥列家族 ╕
關於部落格
  • 1513497

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

[IM歌詞]家庭教師 - 「走れ/明日に向かって」

走れ

作詞‧作曲‧編曲:向井隆昭
歌:獄寺隼人(CV:市瀨秀和)



手探りで進むけど 駆け足で過ぎる日

雖然是摸索著前進  卻像是跑步般走過每一天
彷徨い続けた暗闇には
在無盡彷徨的漆黑中
誰も消せやしない 足跡があるよ
留著誰也無法抹去的足跡
誇らしくそっと 星のようにそっと
洋洋得意地偷偷地  像星星一樣輕輕地


敵に囲まれたように 高くそびえる壁が
假如被敵人包圍一般的  高高聳立的牆壁
行き先を邪魔するそんなときも
阻擋了前進的路途
打ち砕いてやるんだ 負ける気はしない
那就把它轟炸粉碎  連認輸的念頭都不會有
切り開くのさ 悲しみその向こうへ
我會把它撕裂開來  向著悲傷的那一頭


諦めるな 走るんだ 遠く果てないけれど
不要放棄  跑起來吧  就算看不到目的地
その手は今も栄光を待ちわびてる
如今雙手已經做好準備迎接光榮
立ち止まるな 怖がんな 俺の方だけ見てろ
不要停下  不要害怕  只看著我這邊吧
誰にも邪魔させやしないから
因為我不會允許任何人來阻礙


一体どれほどまで がんばれば届くだろう
到底努力到怎樣的程度才能傳達到
時間や情熱捧げたなら
如果奉獻了時間和熱情
息を切らしてもまだ 止まる気はしない
直到停止呼吸都  連停下的念頭都沒有
こじ開けるのさ 喜び見つける為
我會把它撬開  爲了找到喜悅


振り返るな 走るんだ 何も確かじゃないけど
不要回頭  跑起來吧  就算沒有能夠確信的事情
赤く燃えてる炎が照らす先へ
向著赤紅燃燒著的火炎照亮的前方
立ち上がるんだ 叫ぶんだ 真っすぐ俺だけ見てろ
站起來吧  喊出來吧  目光筆直地看著我
涙の後に陽は昇るだろう
淚水之後太陽總會再次升起


諦めるな 走るんだ 遠く果てないけれど
不要放棄  跑起來吧  就算看不到目的地
その手は今も栄光を待ちわびてる
如今雙手已經做好準備迎接光榮
立ち止まるな 怖がんな 俺の方だけ見てろ
不要停下  不要害怕  只看著我這邊吧
誰にも邪魔させない
不會允許任何人來阻礙


振り返るな 走るんだ 何も確かじゃないけど
不要回頭  跑起來吧  就算沒有能夠確信的事情
赤く燃えてる炎が照らす先へ
向著赤紅燃燒著的火炎照亮的前方
立ち上がるんだ 叫ぶんだ 真っすぐ俺だけ見てろ
站起來吧  喊出來吧  目光筆直地看著我
涙の後に陽は昇るだろう
淚水之後太陽總會再次升起
陽は昇るだろう
太陽會再次升起
 







 
 
 
 
 
 
 
明日に向かって
作詞‧作曲:向井隆昭
編曲:神津裕之
歌:山本 武(CV:井上 優)


目を離した隙に 遠くに飛んでいったボールを
移開視線的縫隙  球就飛到遠處去了
夕方過ぎ日が沈むまでずっと グランド探しているよ
直到暮色陰沉夕陽西下之前  一直在操場這找?
好きなことの為に 夢中になれる時間のこと
對於爲了喜歡的事物  陶醉其中的時間
人はとても優しい目をして言うんだ それが青春だ!
人們用溫柔的語氣說  那就是青春啦!


明日は何があるのかな
明天會發生什麽呢
明日は何をやろうかな
明天做些什麽好呢
考えてるよりも今すぐ
比起去思考不如現在
明日に向かって走ろう
向著明天邁步吧


手を伸ばした先に 想い描く未来が在るよ
在伸出手想要碰到的前方  有著由思念描繪出的未來
なんとなくたまにぼやけたりするけど 光を放っているよ
不管怎樣偶爾會變得模糊  也一定是綻放著光芒的


たまに考え込んで 膨らみ続けた不安のこと
偶爾會有不安的心情 就會越來越膨脹的時候
仲間たちと打ち明け合えたのなら それも青春だ!
和朋友們一起就能把它打消  那也是青春嘛!


明日はもっと笑おうよ
明天會有更多歡笑吧
明日はもっと語ろうよ
明天會有更多故事吧
何があってもオレたちなら
不管發生什麽如果是我們的話
明日を掴めるだろう
明天是能把握在手中的吧


落ち込むときもそうさあるだろう 心がかじかんで
也會有消沉的時候  心像被凍僵一樣
毎日は本当に早くて一瞬で過ぎ去って
每天都像個瞬間一樣一晃眼就過去了
そんなときこそ すぐ近くに
如果是那樣的時候  就在你身邊
オレたちが居る だからさぁ進もう!
有我呢  所以前進吧!


明日は何があるのかな
明天會發生什麽呢
明日は何をやろうかな
明天做些什麽好呢
考えてるよりも今すぐ
與其去思考不如現在
明日に向かって走ろう
向著明天邁步吧


明日を掴めるだろう
明天是能把握在手中的吧
みんなで明日を描こう
大家來一同描繪明天吧
 


 

相簿設定
標籤設定
相簿狀態